カビが発生しない家づくりの味方(^з^)-☆

こんにちは!南相馬市小高区の小林建業 小林タカユキです(^з^)-☆

南相馬市原町区❸ 店舗棟ですが、外部面に断熱パネルをはめ込んで

います☆彡

柱間に厚み60mmの硬質ウレタン断熱材を入れますが、設計の段階で

全て打合せをしますので、ぴったりデス^_−☆

 

image

 

 

 

 

 

 

 

断熱材のジョイントは、アルミテープでキチンと気密処理^_^

道路沿いなので信号待ちの車は???て感じです。

群を抜いて熱伝導率が低い、硬質ウレタンを採用しているため

断熱性はGOOD(^з^)-☆内部結露の心配がほとんどない☆彡

水まわりなどで懸念されるカビに悩まされることがありません。

 

image

 

 

 

 

 

 

 

断熱パネルで気密を確保し、その上に耐力壁のOSBボードを張って

いきます。

片筋交いは壁倍率は2倍ですが、面材は2.5倍。

image

 

 

 

 

 

 

 

釘の太さ、長さ、釘打ち間隔も全て決められていますので、隠れる

前に確認はとても大事( ^ ^ )/□

image

 

 

 

 

 

 

 

面材を張り終わったら次は防水シート張りデス^_−☆

普通は透湿防水シートですが、当社は遮熱透湿防水シートデス^_−☆

地球温暖化が深刻になる中、暑さ対策は重大(^з^)-☆

 

image

 

 

 

 

 

 

 

隣の住宅棟は、エアサイクル工法の基礎配筋中デス^_−☆

一段低い部分には、幅450mm高さ300mmの地中梁が

入るんです(^з^)-☆

すごいがっちりな基礎デスよ^_−☆