地球にやさしいウッドファイバー(^з^)-☆

こんにちは!小林建業 小林タカユキです。

まもなく今年も終わろうとしています。

年齢を重ねるにつれ、年月が過ぎるのも早い早い(≧∇≦)

仕事の忙しさにかまけて、気にしていないフリをしているが、

東日本大震災、東京電力原発事故からまもなく5年を迎え

ようとしています。

地元に戻る人、避難先に家を再建する人、どちらが正解かは

ずっと先になってみないとわからないと思うが、自分たちが

出来ることは、お客様が望むことに対して、精一杯応える事

だと思います。

さて当社小林建業は、現在人と地球にやさしい家づくり進行中!

をキャッチフレーズに断熱性能の優れた家を提供してしています。

その中で現在ウッドファイバー断熱材で施工中の物件があります。

RIMG7750

 

 

 

 

 

 

北海道の間伐材を使っています。厚さ90mmで密度が40K。

グラスウール10Kの4倍、16Kの2.5倍。

image

 

 

 

 

 

 

 

壁・天井一面にウッドファイバーが入ると、木に包まれたって

感じが伝わって来る(≧∇≦)

北海道苫小牧の工場を見学してきましたが、間伐材のチップが

断熱材になってしまう。不思議(O_O)

地産地消(チョット遠いが…)made in Japanです。

これからも人と地球にやさしい家づくり進行中!

頑張ります(^з^)-☆