家づくりを地域に取り戻す!

こんにちは!南相馬市小高区の小林建業 小林タカユキデス^_−☆

本日現場作業がありませんでしたので、職人さんは休みデス(^з^)-☆

なので私も事務処理を少しで終えて、午後から家族で買い物へ(^ー^)ノ

 

出掛ける途中に建築中の物件を多数見かけましたが、圧倒的にハウス

メーカーが多い。

いや大量生産ハウスメーカー。

先日サッシメーカーのセミナーで、建築関係情報誌の社長がおっしゃって

いました。なるほど、大量生産ですね。

大量生産ハウスメーカーがいなければ、被災地の復興は絶対にありえないと

思っています。これだけのスピードは、地元工務店にはありません。

 

しかし、大量生産ハウスメーカーは、どれだけ地元にお金を落としてくれる

だろうか?

本社はどこ?

職人は県外からだし、資材は地元では買わないよなぁ。

しかも資材が上がっているとか、職人の手間が上がっているとかで、すごい

坪単価みたいだし。

 

土建屋さんとか地元ゼネコン、工務店となんだかんだ土木・建築に従事されて

いる人は多いはず。

公共工事も大きい工事は、大手ゼネコンだし。すごい金ですよ。

 

やっぱり地元にお金が落ちるようなサイクルをしないと、震災復興後は大変

おそろしことが待っているような。もう遅い気がしますが。

もう薄々感じてますけど。

 

工場で大量生産しているケーキと地元のパティシエが手作りしたおいしい

ケーキ どちらを食べたいですか?

家づくりを地域に取り戻す