1. ホーム
  2. 小林建業について

代表挨拶

弊社は昭和47年に設立され、以来50有余年に渡り、地域に根ざした工務店として、お客様の家づくりのお手伝いをしてまいりました。半世紀もの間、事業を続けてこられましたのも、ひとえにこれまで弊社をご信頼くださいました多くのお客様のおかげであると、深く感謝いたしております。

お客様の立場に立った親切な対応や、工務店らしい丁寧な仕事ぶり、いざと言う時に小回りの効く近くの工務店として、これからも地域のお客様の住まいに関する 『御用聞き』 的存在であり続けたいと思っております。

家づくりを通じて出会った人を幸せにを第一に考え、従業員・協力会社一同、これまで以上に技術に邁進し、子や孫の代まで遺すことができる家づくりを目指します。

会社概要

内容
社名 有限会社 小林建業
資本金 300万円
従業員数 7人
創業年月日 1975年4月1日
所在地 南相馬復興事務所 〒975-0017 福島県南相馬市原町区牛越字高田33
本社 〒979-2103 福島県南相馬市小高区大井字松崎150
役員 代表取締役 小林正幸、取締役 小林ちい子、取締役 小林貴幸
事業内容 住宅、店舗、新築、増改築、リフォーム(水周り・内外装・バリアフリー)、リノベーション、エクステリア、太陽光発電、蓄電池、V2H、不動産仲介・売買、土地分譲、建売住宅
決算期 5月末日
許可 建設業許可 福島県知事 般-03 第21450
有限会社小林建業・南相馬復興事務所(南相馬ジャスモール前)

沿革

昭和50年4月

現会長 小林正幸が中学校を卒業後、神奈川県横浜市で大工修行恵を終え、小林建業を設立。以来、小高町を拠点に住宅の新築を手掛ける。

平成5年4月30日

法人化、社名を有限会社小林建業に現会長 小林正幸が代表取締役に就任。

平成20年

エアサイクルホームシステムに加盟。以来新築の多くを外張り断熱エアサイクル工法で手掛ける。

平成23年3月

3月11日東日本大震災発生、直後の東京電力福島第一原発事故により、国の指示で20Km圏内が警戒区域に設定され、強制的に南相馬市小高区の自宅、事務所を追われる。平成28年7月12日解除。

平成23年4月

従業員が避難先から集まり、自らも被災者にもかかわらず、応急仮設住宅建設に携わる。仮設住宅建設は1年間にわたる。取締役 小林貴幸は、750世帯の応急仮設住宅の現場管理をまとめた。

平成25年9月

南相馬市原町区牛越に南相馬復興事務所を構える。その後被災者・避難者の住宅再建に一層力を入れる。

平成26年4月

断熱材に(株)木の繊維の木質系エコ断熱材を採用。人と地球にやさしい家づくり進行中をキャッチフレーズに、エコ住宅を提案。

平成27年4月

共働き夫婦がハッピーに暮らせる家「CHU!」に加盟。働く女性を応援する住まいを提案。

平成29年7月

小林正幸 代表取締役就任

平成30年8月

小林貴幸 取締役就任

令和3年4月

宅地建物取引業免許取得

令和3年5月

外張り断熱エアサイクル工法の全館輻射暖房のモデルハウスが原町区に完成。

交通アクセス

■南相馬リブオフィス
南相馬市役所より徒歩15分、車3分
原町高校より徒歩15分、車3分
JR原町駅より徒歩40分、車5分

■小高本社(※2016年4月より避難解除)
南相馬市役所小高区役所より徒歩30分、車5分
JR小高駅より徒歩20分、車3分